ホーム » 教育理念 » 体感授業

体感授業

子どもたちの五感を刺激する「体感授業」

 「勉強が嫌い」という子どもは、勉強に対して興味・関心が持てない状態にいます。虹の風学修館では、子どもたちに興味・関心を持たせるために、「見る」「聞く」「触れる」などの体感を授業に多く取り入れています。興味・関心を持つことで勉強が好きになり、自分から意欲的に学ぶことができるようになります。

 ※「体感授業」については、各教室ブログで紹介しています。

小学生クラス・小5算数

 立方体の展開図って、全部でいくつあると思う?実際にパネルを使って考えてみました。
 ブログ記事へ

中学生クラス・中2理科

 空のペットボトルを氷水に浸すとどうなる?実験してみました。
 ブログ記事へ

小学生クラス・小3算数

 『円と球』の授業で、球が4つ入る箱を作ってもらい、直径と箱の高さの関係を見てみました。
 ブログ記事へ

中学生クラス・中2英語

 月に一度、専属ALTのクリスによる授業を行っています。カードゲームをしながら過去進行形の文を使った会話をしました。
 ブログ記事へ

中学生クラス・中2理科

 酸化の実験で、スチールウールが酸化して酸化鉄になる様子を体感しました。
 ブログ記事へ

中学生クラス・中2英語

 「have to~」というワードカードを使ってみんなで文章を組み立てました。
 ブログ記事へ

中学生クラス・中3理科

 「力のつり合い」の1節で、実際にばねばかり2本を使って物体を持ち上げる実験を行いました。
 ブログ記事へ

中学生クラス・中2数学

 「確率」では、実際にサイコロを1000回振って、確率を学びました。
 確率とはどういうものか、どんなところで役に立つのかなどの話をしました。
 ブログ記事へ

小学生クラス・小5国語

 「見立てる」では、教科書に出ていたあやとりを実際に使い、見立てる作業をしました。
 ブログ記事へ

教育理念・目次

虹の風学修館は浜松市の学習塾です。

お問い合わせは 本部 053-412-1033
※各教室では受付をしておりません。

ページの先頭へ

© 2009 Gakushu Kikakusha All Rights Reserved.